06≪ 2017/07 ≫08
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-01-04 (Wed)
2日の日に実家に正月のあいさつがてら遊びに行った時のこと。

姪(生後半年)をあやしていたウチの下の子(4歳)が

伸ばして来た姪の手を避けようと倒れた後から

腕を痛がって仕方がない。

「打ち身でもしたか?」と

湿布を貼っていた。

けれど、

家に帰ってきてからも、

夜寝る時も

寝ている時も

翌日(3日)になってからも

痛がり続けていた。

「これは打ち身じゃない」と

正月でも開いている市民病院に連れて行った。

案の定市民病院は混んでいた。

けれど、ほとんどが内科的な病状らしくて

外科は4人待ち(内、救急車で運ばれた人が2人)いただけだったけれど、

レントゲンだ何だって、

一人にかかる時間が長いみたいで、

結構待たされた。

いざ順番が来て診察されると

『小児肘内障』という状態だったみたいです。

肘の関節の靭帯がずれていたんだそうです

診察が終わってしばらくしてからは何事もなかったかのように

ケロリとしてました。

「そりゃ痛かったやろうなぁ」と思いつつ、

実はこの子は過去に同じ状態になったこと2回あるのです。

今回は3回目。

もう今回を最後にしてほしい。

で、病院から帰ってきたのは13時ごろ。

昨日は14時からひらパーで

『プリキュアショー』

あるので、どうしても連れて行ってあげたかった・・・

ということで、

急いでお昼ご飯を食べさせ、

13時半に子供たち連れて出発しました。

ショーが始まって5分後くらいには会場に着き、

下の子は釘付けで見てました。

上の子はプリキュア年齢卒業しているので、

一人でアトラクションめぐりしてました。

そうそう、ウチが携帯変えた2日に

上の子にも『キッズ携帯』

買いました。

早速役立ってます。
スポンサーサイト
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント







管理者にだけ表示を許可する